リスクあり?なし?乾燥肌でもスカルプシャンプーは使えるのか

お肌に問題を抱えている人は多いです。

 

特に注目して欲しいのが、乾燥肌です。

 

頭皮が乾燥している方も多く、薄毛のリスクが高まっている場合もあります。

 

薄毛対策としてスカルプシャンプーを利用したい、と思うわけですが乾燥肌であると利用できないのではないか、といったことを思ってしまう人も少なくありません。

 

こちらでは乾燥肌の人でもスカルプシャンプーを利用できるのかをお教えします。

 

 

■乾燥肌の人の利用も問題なし!

 

・利用して頭皮環境を整えよう

 

そもそも乾燥肌の人が、一般的なシャンプーを利用するのは自殺行為です。

 

スーパーやドラッグストア等で販売されている一般的なシャンプーは、石油系シャンプーと呼ばれています。

 

界面活性剤と呼ばれる洗浄成分を使っているシャンプーですが、洗浄力が極めて強いのです。

 

あなたの頭皮の皮脂を取り去ってしまうほどの能力があります。

 

仮に乾燥肌の人が利用してしまうと、乾燥状態が加速してしまいます。

 

一方で、スカルプシャンプーは石油系のシャンプーではありません。

 

基本的に、アミノ酸系のシャンプーとなっているのです。

 

洗いあがりが優しく、皮脂の除去能力もそれほど強くありません。

 

イメージとしては、

 

頭皮上の不必要な皮脂を除去
毛穴の中にある保湿に必要な皮脂は残存させる

 

といった程度の洗浄力なわけです。

 

乾燥肌の方であれば、特に利用すべきシャンプー剤がスカルプシャンプーといえますよね。

 

 

■スカルプシャンプーの注意点

 

・脂性肌用は使うべからず

 

脂性肌用のスカルプシャンプーの利用はダメです。

 

洗浄力が強めに設定されているので、毛穴の中の皮脂まで奪ってしまう可能性があります。

 

すべてのスカルプシャンプーがおすすめというわけではありません。

 

スカルプシャンプーとして利用してもらいたいのが、乾燥肌用のものです。

 

乾燥肌用のシャンプーに関しては、洗浄力が特に弱めに設定されています。

 

それだけではありません。

 

保湿成分もしっかりと含まれているケースが多いのです。

 

シャンプーをした後でも頭皮が比較的安定するようになるので、乾燥肌のリスクが一気に低減することも有ります。

 

 

■頭皮の乾燥肌に対処するためにはどうしたらいいのか?

 

・シャンプーのしすぎはしないこと

 

1日あたり2回や3回のシャンプーは厳禁です。

 

頭皮の皮脂を落としきってしまうこともあるので、乾燥状態が増してしまいます。

 

乾燥肌の人は、1日あたり1回を超えたシャンプーは実施しないで下さいね。



スカルプシャンプー比較ランキング