40代必見!!スカルプシャンプーで加齢臭は取れるのか?

35歳を迎えた頃から、加齢臭が出てきてしまう、とされています。

 

多くの男性にとってあまり良くない状況になってしまうのです。

 

臭いに関しては、女性は非常に敏感なので、マイナスの感情を抱かせてしまうかもしれません。

 

そんな加齢臭ですが、スカルプシャンプーで取れるのではないか、といった指摘も有ります。

 

確かに、シャンプー剤で頭皮を洗う時に首元も洗えるわけですよね。

 

もしも加齢臭を抑えられる成分が含まれていたら、効果が発揮されることも考えられ得るわけです。

 

真実はいかに!

 

 

■加齢臭は落ちない!

 

・スカルプシャンプーは頭皮環境の改善が目的である

 

そもそも加齢臭と頭皮環境の改善は効果がマッチングするわけではありません。

 

加齢臭が発生するのが首元。特に耳の裏側と言われています。

 

しかし、その耳の裏側の皮膚の環境が良くなったからといって、加齢臭が出なくなるわけではありません。

 

一方で、加齢臭は落ちなくても、頭皮の臭いが落ち着くことは考えられます。

 

頭皮の皮脂が多いと、菌が多く発生します。

 

その菌が皮脂を分解する時に、臭いを発生させているのです。

 

しかし、スカルプシャンプーを利用すれば、皮脂の分泌量が落ち着きます。

 

菌に与えられる餌も減少するので、結果的に頭皮から臭いが出にくくなります。

 

スカルプシャンプーには加齢臭を取ることは出来ませんが、頭皮の匂いの除去に関しては大いに期待できるわけです。

 

 

■スカルプシャンプーを利用しても、しばらくは頭皮の臭いが取れないケース有り

 

・皮脂の除去があまりされないタイプのスカルプシャンプー有り

 

スカルプシャンプーのタイプも様々です。中には、皮脂の除去量が極端に少ないものもあるわけです。

 

その皮脂の除去量が極端に少ないものですが、皮脂を取り除かないことによって、皮脂の分泌量を少なくする、といった効果を狙っています。

 

皮脂は、乾燥するとたくさん出てくるメカニズムが有ります。

 

一方で、皮脂の量が少なくなれば、大量に分泌してしまうのです。

 

だからこそ、スカルプシャンプーの中には、わざと洗浄力を落とすタイプも有ります。

 

皮脂を残して、新たな皮脂の分泌を防いで頭皮環境を整えるわけです。

 

洗浄力が弱いタイプのスカルプシャンプーに関しては、利用し始めてしばらくは臭いが出てしまうことも有ります。

 

しかし、定期的に使い続けていれば、少しずつ頭皮の皮脂の分泌量も少なくなり、結果的に臭いが出にくくなるのです。



スカルプシャンプー比較ランキング