スカルプシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いを徹底解説

育毛に役立つシャンプーが空前のヒットを重ねています。

 

男性だけが利用していると思われがちですが、実は女性の多くも利用しているのです。

 

薄毛で悩むのは男性だけではありません。

 

ですから、男女兼用の育毛系シャンプーもあるわけです。

 

育毛に良いとされるシャンプーには、

 

スカルプシャンプー
ノンシリコンシャンプー

 

の二つがあるわけです。同じものだと思われているわけですが、実はちょっとした違いが有ります。

 

こちらではその違いを明らかにします。

 

どちらを利用しようか迷っている方は要チェックです。

 

 

■シリコンについての考え方が違う

 

・ノンシリコンシャンプーはシリコンが入っていない
・スカルプシャンプーはシリコンについてはこだわりがない

 

確かに、スカルプシャンプーの中にも、ノンシリコンタイプが有ります。

 

しかし、すべてのスカルプシャンプーがノンシリコンではありません。

 

入っているタイプも存在しているのです。

 

シャンプー剤に含まれるシリコンですが、髪の毛をコーティングするものとして利用されています。

 

指通りが良くなる、といった効果を生んでくれるのです。

 

一方で、頭皮もコーティングしてしまい、毛穴を塞いでしまう、といったことも言われているのです。

 

だからこそ、ノンシリコンシャンプーといったものが生まれました。

 

しかし、シリコンについては頭皮に問題を与えるものではない、と指摘する専門家も降り、絶対的に悪とは決めつけられていません。

 

スカルプシャンプーについてもその説によって、シリコンを含んでいるケースが有るわけです。

 

 

■頭皮ケアに特化しているか、していないか

 

・スカルプシャンプーは頭皮に良いとされ得る成分を多く含んでいる。
・ノンシリコンシャンプーは頭皮ケアに特化しているわけではない

 

スカルプシャンプーの生まれた理由は、頭皮環境を良くして育毛につなげる、といったものです。

 

育毛系の成分などを含んでいるものも多く、育毛効果を得るために利用している人も少なくありません。

 

ノンシリコンシャンプーは、育毛効果に特化しているわけではありません。

 

どちらかと言うと、美容を求めて利用している方が多い、といった印象です。

 

頭皮そのものではなく、髪の毛が綺麗に見えるような成分を含んでいるケースが多いわけです。

 

 

■洗浄力に違いはあるの?

 

・特に無し

 

スカルプシャンプーであっても、洗浄力が強かったり弱かったりするものが有ります。

 

一方で、ノンシリコンシャンプーでも、洗浄力が強かったり弱かったりするものもあるのです。

 

洗浄力に関しては、特に大きな違いはありません。

 

そもそも、洗浄力があれば良いというものでもありませんよ。



スカルプシャンプー比較ランキング