シャンプーのすすぎ残しはハゲの原因になる!

スカルプシャンプーを利用して、育毛を達成しようとしている方も多いわけです。

 

実際にスカルプシャンプーは、育毛に特化しており、優しく洗い上げる、といった効果を持っているのです。

 

頭皮に負担をかけないのが、スカルプシャンプーの大きなメリットです。

 

しかし、そんなスカルプシャンプーであっても、一般的なシャンプーであったとしても、厳禁とされていることが有ります。

 

それは「すすぎ残し」です。

 

こちらでは、シャンプーのすすぎ残しがどんな影響を与えてしまうのか、といったことをお話します。

 

ちなみに、全てハゲの原因に関わっているので、薄毛を気にしている方は必見ですよ。

 

 

■シャンプーのすすぎ残しは炎症を招く

 

・お肌に大きな負担を掛けてしまうのがすすぎ残し

 

お肌に問題が出ると、まずは炎症となって現れることが多いです。

 

お肌に負担が起こると、赤くなって危険を知らせるわけです。

 

もしもあなたの頭皮に赤い部分があったら、それはシャンプーのすすぎ残しが原因かもしれません。

 

炎症が起きるとなぜハゲの原因になるのか、と思うかもしれません。

 

そもそも、薄毛は頭皮から生えているものです。

 

炎症が起こっているということは、その頭皮に大きな負担が出ていることを表しているわけです。

 

特に注視して欲しいのが、出血です。

 

炎症が発展すると出血することも有りますよね。

 

ニキビから出血することもあるわけです。

 

髪の毛は、血液から栄養を送られているので、頭皮で出血してしまうのは、髪の毛の成長にとっても大きなダメージを受けたことになります。

 

 

■シャンプーのすすぎ残しはフケや痒みを招く

 

・皮脂のバランスに乱れが生じてしまう可能性あり

 

シャンプーのすすぎ残しがあると、お肌に負担が出ている状態になります。

 

肌質によっては、皮脂が過剰分泌されてしまうこともあれば、かえって皮脂が出なくなってしまうこともあり得るのです。

 

脂漏性皮膚炎といったものや乾燥肌を招いてしまいます。

 

そのような頭皮バランスの悪化が招くものとして、フケやかゆみ、といったものが有ります。

 

フケが出ているということは、皮膚にダメージが大きく出ていることを表しています。

 

皮膚が剥がれているのがフケとなっているケースもあるからです。

 

一方で、痒みは前述した炎症を招く事にもなります。

 

どちらにしても薄毛の原因になってしまう可能性があるわけです。

 

薄毛のリスクを少しでも下げるためにも、積極的にシャンプーのすすぎを実行してください。

 

しつこいくらいが調度良いですよ。



スカルプシャンプー比較ランキング