育毛に役立つ!頭皮に優しい正しいシャンプー方法とは

育毛を達成するのは簡単なことではありません。

 

しかし、絶対に成功しないわけではありません。

 

正しい方法を実施すれば、髪の毛が復活することはあり得るのです。

 

こちらでは、シャンプーに取る頭皮ケアについてお話します。

 

実は、シャンプーの方法によって頭皮を痛めているケースが非常に多いのです。

 

優しく頭皮を守るシャンプー方法を知りたい方は必見です。

 

 

■頭皮をしっかりと濡らしてからシャンプー剤をつけること

 

・そのままシャンプー剤を頭皮につけるのは危険!

 

シャンプーは、頭皮に対してそれなりの刺激を与えます。

 

そもそも洗浄能力があるわけです。

 

洗浄力がお肌に対して強い作用を与えてしまう、といったことも十分に考えられます。

 

そこで注目して欲しいのが、頭皮を濡らしておくことです。

 

ぬるま湯で頭皮を軽く洗って下さい。

 

湯シャンプーといったものですが、実はそれだけでも皮脂や汚れがある程度落ちる、といった効果をもたらしてくれます。

 

シャンプー剤を付ける前の準備として、湯シャンプーの実施は頭皮を優しく洗うためにも大切なことです。

 

 

■シャンプーを泡立てること

 

・頭皮の摩擦を減らす

 

泡だてないセシャンプーを頭皮につけてしまうと、指と頭皮が摩擦を起こしやすくなります。

 

非常に大きなデメリットを背負うことにもなるので十分に注意して下さいね。

 

シャンプーをまずは手で泡立てて下さい。

 

ある程度泡立ったところで頭皮につけるわけです。

 

頭皮への刺激も弱くなるので、非常に高い効果が得られるようになりますよ。

 

 

■指の腹で洗うこと

 

・爪を立ててはいけない!

 

シャンプー方法で多くの方が間違っているのが、爪を立ててしまう、といったことです。

 

確かに気持ち良くて、しっかりと洗えている感覚があるかもしれません。

 

しかし、頭皮を痛めていることにしかなりません。

 

爪が髪の毛に衝撃を与えて、切れ毛が増える
爪が頭皮に影響を与えて、炎症を引き起こす

 

このような症状に悩まされることになります。

 

育毛とは正反対の方向にも進みかねませんよ。

 

 

■すすぎをしっかりと行うこと

 

・すすぎ残しは頭皮の炎症を招く

 

シャンプーを頭皮についたままにしてしまうと、実はその皮膚が傷んでしまうのです。

 

シャンプーは洗浄力が有り、刺激をお肌に与えます。

 

炎症が起こることが最も多いわけですが、その他にも痒みやフケといった症状を招いてしまうこともあるのです。

 

すすぎはしっかりと行って、頭皮から完全にシャンプー剤がなくなるようにして下さい。



スカルプシャンプー比較ランキング