みんながハゲ始める年齢ってどのくらいなの?

薄毛になる年齢は人それぞれです。

 

しかし、一定の傾向があることは確かです。

 

こちらでは、実際にどのくらいの年齢で薄毛になり始めることが多いのか、といったことを中心にお話します。

 

薄毛と年齢の関係性を知りたい方は必見ですよ。

 

 

■30代後半から薄毛になる人が多くなる

 

・20代や30代前半は少数派だが・・・

 

若い時は、将来的に男性型脱毛症が発症するにしても、そんなに目立つようなことはありません。

 

仮に薄かったとしても、他の部位の髪の毛の量が多いので、十分にカバーできるのです。

 

しかし、30代後半になると、薄毛の範囲が比較的広範囲になってくることが分かっています。

 

M字部分だけの薄毛だったのに、頭頂部まで薄くなってしまった、といった方もいます。

 

頭頂部だけの薄毛だったのに、前頭部まで薄くなってしまった、なんて人も少なくありません。

 

 

・あるアンケート結果に注目

 

30代後半の男性に取ったアンケート結果があります。

 

「自分のことが、薄毛であると思うか?」といった質問に対して、約35%の男性が「YES」と答えていたのです。

 

この中には、人から見て薄毛には見えない男性も含まれていると思うので、絶対的な数値とはいえませんが、かなり多くの男性が自分を薄毛だと判断していることが分かります。

 

ちなみに薄毛で気になる部位を質問したアンケート結果もあります。

 

・頭頂部・・・48.7%
・前頭部・・・38.8%
・後頭部・・・7.3%

 

圧倒的に頭頂部の薄毛を気にしている男性が多いことが分かりました。

 

ただ、前頭部も多く、やはり男性型脱毛症が多く発生していることが伺えます。

 

 

■40代以降の薄毛はどのくらいの比率になるのか?

 

【40代と50代の男女にしたアンケート結果】
「あなたは薄毛だと思いますか?」
・YES・・・約80%
・NO・・・約20%

 

コレは客観的な目ではなく、自分で自分を評価したものになります。

 

ですから、実数とはいえませんが、非常に多くの40代50代が薄毛だと感じていることが分かります。

 

かえって、自身のことをフサフサだと思っている40代50代は圧倒的に少数であることが分かりました。

 

 

■自身の薄毛が気になりだした年齢は?

 

・男性・・・34歳
・女性・・・38歳

 

男性の場合は、30代なかば、女性の場合は40歳弱の時に薄毛が気になりだすことが分かっています。

 

男性については、実際には30歳前後から徐々に薄くなり始めます。

 

AGAの発症が始まるのです。

 

しかし、ゆっくりと進行し、4年から5年くらいたってから発覚してくるわけです。

 

その間に、いかに早く薄毛に気づいて対処するかを考えなければなりません。



スカルプシャンプー比較ランキング