スカルプシャンプーも意味なし!間違えがちな頭の洗い方

 

 

1か月あたり3,000円から5,000円ほどしてしまうこともあるのがスカルプシャンプーです。

 

頭皮の状態を良くして髪の毛を生やすようにしているわけですが、特に注目してほしいのが洗い方になります。

 

実は、せっかく高額なシャンプーを使っているにもかかわらず、頭の洗い方を、間違えてしまっている方も少なからずいるのです。

 

こちらでは、誤った髪の毛の洗い方について解説します。

 

悪い見本となりますので、絶対に行わないでくださいね。

 

 

■1.1日に何度も洗髪してしまう

 

シャンプーは1日に何度もした方が良いと思っている方も少なくありません。

 

頭皮を綺麗な状態に保った方が育毛に役立つとの考え方があるからです。

 

もちろん、この考え方は全くの間違いではありません。

 

皮脂があまりにも頭皮にたくさんある状況では、健康的な髪の毛は生えにくいです。

 

しかし、デメリットがあまりに大きいので注意しましょう。

 

・頭皮の皮脂を取りすぎてしまう

 

特に、シャンプーは洗浄力が高いです。

 

頭皮の皮脂をたくさん奪ってしまうことにもなりかねません。

 

皮脂は、すべてが悪ではありません。

 

一定量以上になると、問題を起こしますが、正常な量であれば大丈夫です。

 

・乾燥肌になる
・大量に皮脂を分泌させてしまう

 

頭皮から皮脂を奪うと上記のようなデメリットが出てきます。

 

乾燥肌になるのはイメージがしやすいと思います。

 

一方の、大量に皮脂が分泌してしまうのは説明が必要でしょう。

 

シャンプーを何度も行うと皮脂がなくなります。

 

皮脂がなくなると、頭皮が乾燥にさらされます。

 

それに対処しようと、頭皮は皮脂を過剰分泌させてしまうのです。

 

シャンプーを何度もすることが、かえってオイリー肌を招いてしまうこともありますよ。

 

 

■2.爪を立ててシャンプーする

 

これは昔から危険性を指摘されているのですが、どうしても行っている方は減りません。

 

洗っているといった感覚が得られるので、どうしても爪を立ててしまうのです。

 

・頭皮を傷つける
・髪の毛にダメージを与える

 

爪は非常に硬いものなので、上記のようなデメリットが実際にあります。

 

爪を立てるのではなく、指の腹で洗ってください。

 

 

■3.朝シャンをする

 

朝ではなくシャンプーをしなければならないのは夜です。

 

夜に髪の毛は成長するといった特徴があるので、夜に頭皮が汚いまま就寝してしまうと、髪の毛の成長を阻害してしまうかもしれないのです。

 

朝シャンを行うのも気持ちがいいと思いますが、夜シャンに変えてください。



スカルプシャンプー比較ランキング