あなたは該当している?ハゲ予備軍のメンズの特徴とは

ハゲる人は、ハゲるかなり前からある程度の前兆、といったものがあるのです。

 

その前兆をしっかりと感じ取ることが、育毛には大事なのです。

 

こちらではハゲ予備群の特徴について詳しく解説します。

 

もしも該当してしまった場合には、すぐに薄毛の対策を始めてください。

 

育毛を早くすればするほど、良い結果が得られやすくなります。

 

完全に禿げあがってからでは、間に合わないこともあるのです。

 

 

■タバコを好んでよく吸っている

 

・1日2箱以上吸っているとかなり危険

 

薄毛と喫煙の関係性はかなりあります。

 

タバコは健康にもよくありませんが、髪の毛にも良いことはひとつもないのです。

 

タバコにはニコチンと呼ばれる物質が含まれていますよね。

 

ニコチンには大きな特徴として、血管の収縮作用があるのです。

 

簡単に説明すれば、高血圧の状態をつくりだしてしまいます。

 

高血圧になると、毛細血管などには血が行き渡らなくなるのです。

 

頭皮の血管は非常に細かいもので、毛細血管に該当します。

 

ですから、タバコを日常的に吸っていると、髪の毛に血液から栄養が送られにくい状態にしてしまいます。

 

タバコの量は少しずつ減らしてください。

 

ただ、少なければ良い、といったわけでもありません。

 

育毛をしたいのであれば、完全なる禁煙をおすすめします。

 

 

■1日あたり5時間未満しか寝ていない

 

・寝不足の状態が続いている

 

寝不足の方は、圧倒的に薄毛になりやすいことが分かっています。

 

そもそも睡眠は、ストレスを解消するためのものでもあるのです。

 

寝ることで脳を休ませて、ストレスを少しずつ解消していきます。

 

ですから、睡眠時間が少なくなってしまうと、ストレスが溜まり続けてしまうのです。

 

ストレスが、タバコと同じような状況を作り出します。

 

血管を収縮させる作用があるのです。

 

髪の毛に栄養が遅れないような状態にさせてしまうので、薄毛を促進させてしまいますよ。

 

 

■ヘアカラーやパーマを定期的に利用している

 

・頭皮に強い刺激を与えてしまっている

 

ヘアカラーをするときには、刺激の強い溶剤を利用するわけです。

 

頭皮についてしまうことも多く、結果的に頭皮トラブルを発症させてしまいかねません。

 

パーマに関しても、パーマ液は皮膚に良くないものです。

 

しかも、髪の毛を引っ張るような感覚になってしまうので、薄毛をさらに促進させてしまうことも十分に考えられるんですよ。

 

ヘアカラーとパーマについてはなるべくやめましょう。

 

する場合には、間隔を開けて下さいね。



スカルプシャンプー比較ランキング