ふけやかゆみは間違っているシャンプー方法が原因かも!

あなたはフケや痒みが頭皮にあったりしますか。

 

もしもある場合には、頭髪ケアに何らかの問題があるのかもしれません。

 

特にシャンプーに何らかの問題があるかもしれないのです。

 

こちらでは、シャンプーとフケやかゆみとの関係性について詳しくお話しますね。

 

 

■洗浄力の強すぎるシャンプーを使うとフケが起こりやすい!

 

・乾燥によるフケ症について

 

洗浄力の強すぎるシャンプーを使ってしまうと、頭皮にある皮脂を奪い去ってしまいます。

 

皮脂は悪者でもありますが、実は必要なものでもあります。

 

皮脂には自然の保湿剤、といった役割もあるのです。

 

皮脂は、一定量は頭皮になければなりません。

 

しかし、洗浄力の強すぎるシャンプーを使ってしまうと、頭皮が乾燥してしまうのです。

 

頭皮が乾燥してしまうと、皮膚が剥がれやすくなります。

 

乾燥は皮膚自体を弱めてしまい傷つきやすくなってしまうのです。

 

そして剥がれた皮膚がフケとなって出てきてしまいます。

 

しっかりと保湿対策を実行して、お肌のバリア機能を正常化させてください。

 

そうすれば、乾燥によるフケ症の対策ができます。

 

 

・1日2回以上のシャンプーは禁止

 

シャンプーは基本的に1日1回に留めるべきです。

 

回数を行ってしまうと、頭皮の乾燥を促進させてしまうのです。

 

1日1回のシャンプーを行ない、どうしても頭皮が気持ち悪いことがあれば、お湯だけで頭皮を軽く洗ってください。

 

ちなみにお湯だけでも頭皮の汚れはある程度は落ちるんですよ。

 

そもそもお湯には皮脂を溶かす力もあるのです。

 

皮膚表面上にあると皮脂はしっかりと落ちるので、湯シャンでもさっぱりとして気持ち良いものです。

 

 

■すすぎ残しがあると頭皮に痒みが発生しやすい

 

・シャンプー剤が頭皮の残っている可能性が高い

 

あなたの頭皮のかゆみの原因は、シャンプー剤が関わっている可能性が極めて高いです。

 

シャンプー剤のすすぎ残しがあるのです。

 

シャンプーは頭皮を洗うものですが、頭皮についたシャンプーをしっかりと洗い流せていないことも少なくありません。

 

しつこいくらいにすすぎを行うのがおすすめです。

 

頭皮は髪の毛に隠れて直接見えないわけですが、全体にお湯を行き渡らせるような感じにしてシャンプーが残っていないかを確認して下さいね。

 

 

・乾燥によるかゆみにも注目

 

高温のお湯でシャンプーしていませんか。

 

高温のお湯だと、非常に洗浄力が強まってしまいます。

 

その結果、頭皮の皮脂が洗い流されてしまうのです。

 

乾燥状態が生まれてしまい、痒みを発症させます。



スカルプシャンプー比較ランキング