なんで!?嫁のシャンプー(嫁シャン)はやめよう

シャンプーは頭皮の状態を健康にするためにも不可欠なものです。

 

しかし、多くの方が、シャンプーにあまり気を使っていないのも事実です。

 

中には、シャンプーのおかげで、薄毛になっていることも少なくありません。

 

こちらでは、奥さんのシャンプーを使っている男性に向けた情報を発信します。

 

奥さんのシャンプーを使ってしまうデメリットが実際にあるのです。

 

使っている方は気をつけなければなりませんよ。

 

 

■嫁シャンは洗浄力が弱いタイプが多い!

 

・男性の強力な皮脂に対抗できない

 

女性と男性には大きな違いがあります。

 

女性の皮脂の量と男性の皮脂の量は全く異なるのです。

 

女性の皮脂の量に比べて、男性の皮脂の量は3倍にもなります。

 

ですから、男性の頭皮は皮脂まみれになってしまっていることも多いんですよ。

 

嫁シャンですが、女性向けのシャンプーですよね。

 

皮脂が少ない状態を見越したシャンプーなのです。

 

その結果、男性が使っても皮脂が取りきれないことが少なくありません。

 

頭皮の上に皮脂が残り続けてしまうのです。

 

皮脂に関しては、菌の餌になります。

 

頭皮に菌が大量発生してしまい、炎症などの頭皮トラブルを招いてしまいます。

 

特に頭皮に皮脂が多い男性は、嫁シャンを使うのは控えたほうが良いですよ。

 

※乾燥肌の男性もいると思います。

 

そんな時には、かえって洗浄力が弱いタイプのシャンプーがお勧めです。

 

乾燥しているのに、男性用のシャンプーを使ってしまうと、更に乾燥状態を加速させてしまいかねません。

 

 

■女性用シャンプーは添加物が多く含まれている可能性が極めて高い!

 

・香料に注意しよう

 

女性用シャンプーは香りが強いものが多いわけです。

 

香料が多く含まれているものは、頭皮に問題を起こしてしまうかもしれません。

 

そもそも添加物が多く含まれているシャンプーを利用すると、アレルギーが発生してしまうこともあるのです。

 

男性で、頭皮が敏感肌である、なんて方は特に女性用シャンプーの利用は厳禁です。

 

香料に関しては、匂いを嗅いでもわかると思います。

 

匂いが強いと思ったシャンプーはなるべく避けてくださいね。

 

基本的に男性向けシャンプーにはキツイ匂いが付いていることはありません。

 

香料を含んでいないタイプが多いわけです。

 

男性は男性向けのシャンプーを使う、コレがあなたの頭皮を守るために重要な事です。

 

もちろん、男性向けシャンプーにも様々なタイプが有ります。

 

自分の頭皮にマッチングするものを探しだして利用してくださいね。



スカルプシャンプー比較ランキング