今までのシャンプーとスカルプシャンプーの違いとは

育毛のためにもシャンプーにこだわりたい、という方が増えてきました。

 

そんな方の利用が増えているのがスカルプシャンプーです。

 

こちらでは、いままでの一般的なシャンプーとスカルプシャンプーにはどんな違いがあるのか、といったお話をさせてもらいます。

 

なぜスカルプシャンプーがおすすめなのかが分かりますよ。

 

 

■洗浄力に大きな違いがある!

 

・いままでのシャンプー・・・洗浄力が極めて強い
・スカルプシャンプー・・・洗浄力が普通になった

 

いままでのシャンプーは、界面活性剤といったものが使われている高級アルコールシャンプーと言われるものです。

 

洗浄力が極めて高く、頭皮に大きな刺激を与えていました。

 

一方のスカルプシャンプーに関しては、洗浄力が弱くなったのではありません。

 

一般的な感じに落ち着かせたのです。

 

そのおかげで、お肌に与えられる刺激が少ないものになりました。

 

 

・皮脂のバランスに注目しよう

 

我々の頭皮には大量の皮脂腺があります。

 

特に皮脂が発生しやすい部位が頭皮でもあるのです。

 

いままでのシャンプーだと、その皮脂を大量に洗い流していました。

 

これは良いことだと思われていたのですが、実際には違います。

 

皮脂は頭皮のバランスを守っているものでもありました。

 

そもそも、保湿作用が皮脂にはあったのです。

 

洗浄力の強いシャンプーによって皮脂が取り除かれてしまうと、頭皮は焦ってしまいます。

 

いきなり乾燥してしまうからです。

 

その結果、皮脂腺を活性化し、大量に皮脂を分泌させて保湿された状態にしようとするのです。

 

そしてその皮脂を餌にする菌が大量繁殖して、頭皮トラブルを招きます。

 

スカルプシャンプーであれば、一定の皮脂は洗い流さずにそのままとどまります。

 

保湿作用が残り続けるのです。

 

頭皮バランスが正常化して、髪の毛の育成にも良い結果がもたらされやすくなります。

 

 

■シリコンが入っているか、入っていないかの違いあり

 

・いままでのシャンプー・・・シリコン入り
・スカルプシャンプー・・・ノンシリコンのタイプが多い

 

シリコンに関しては、髪の毛に良い作用をもたらします。

 

髪の毛をコーティングして、指通りなどを良くするわけです。

 

髪の毛のゴワつきなどを抑えてくれる作用があります。

 

しかし、頭皮をコーティングしてしまうデメリットも実際に指摘されています。

 

皮脂などを閉じ込めてしまい、頭皮バランスが悪くなってしまうのです。

 

一方で、スカルプシャンプーにはシリコンが含まれていないタイプが多いです。

 

髪の毛のごわつきが気になるかもしれませんが、それらを取り除く役目は本来リンスにあるわけです。

 

リンスを使えばノンシリコンシャンプーでも問題ありませんよ。



スカルプシャンプー比較ランキング