やさしい洗浄成分のスカルプシャンプーで頭皮ケアしよう

シャンプーは洗浄力が強いほうが良いのか、それとも弱いほうが良いのか、といったことは永遠のテーマでもあります。

 

洗浄力が強ければ、頭皮の汚れがスッキリと取れる印象ですよね。

 

しかし、刺激が強いようにも感じます。

 

一方で、洗浄力が弱ければ汚れは取り残しそうですが、頭皮には優しいイメージがあります。

 

こちらではスカルプシャンプーの洗浄力について詳しくお話します。

 

強いのでしょうか。それとも弱いのでしょうか。

 

 

■スカルプシャンプーの洗浄力は弱めである

 

・優しい洗いあがりで頭皮を守ってくれる!

 

スカルプシャンプーは、洗浄力が比較的弱い設定となっています。

 

実は、多くの方の頭皮トラブルは洗浄力が強すぎるシャンプーによって引き起こされていたのです。

 

高級アルコールシャンプーと石鹸シャンプーに関しては、とにかく洗浄力が強すぎます。

 

頭皮にある皮脂を全部取り去ってしまうほどなのです。

 

その結果、頭皮はガードしてくれるものがなくなり、敏感肌のような状態を発症してしいます。

 

皮脂がなくなるので、乾燥肌にもなってしまいます。

 

洗浄力の強すぎるシャンプーは脂性肌にも効果があるのでは、と思われている節があります。

 

しかし、それはまったくの誤りになります。

 

洗浄力の強いシャンプーはかえって脂性肌を招いています。

 

皮脂が無くなった頭皮はまさに危険な状態です。

 

すぐに保湿しなければ、どんどんと危険な目にあってしまうかもしれません。

 

そこで注目しておきたいのが、皮脂の過剰分泌なのです。

 

洗浄力の強すぎるシャンプーを使うと、かえって脂性肌を呼び込んでしまう事がある、といったことは覚えておかなければなりません。

 

 

・スカルプシャンプーの洗浄力で頭皮は綺麗になるのか?

 

いくら洗浄力が弱いからといって、皮膚の上にある皮脂が取り除けないわけではありません。

 

洗えばしっかりと皮脂が落ちるので何の問題もありません。

 

多くありすぎる皮脂を取り去る能力が、スカルプシャンプーにはあるのです。

 

 

■スカルプシャンプーの洗浄成分の中身とは?

 

・アミノ酸系の成分である

 

実は、アミノ酸が頭皮と相性が良い、といった特徴を持っています。

 

アミノ酸シャンプーは弱酸性となっているのです。

 

頭皮も同じ弱酸性です。

 

同じであるからこそ、頭皮にとってスカルプシャンプーは刺激が少ないのです。

 

ちなみに石鹸シャンプーは洗浄力が非常に強いのですが、アルカリ性になります。

 

頭皮に大きなダメージを与えてしまう可能性も捨て切れません。



スカルプシャンプー比較ランキング