安全性に注目!敏感肌の人にスカルプシャンプーは安全なのか?

薄毛の方の中には、数多くの敏感肌の方が入るのです。

 

敏感肌の方が、実際にスカルプシャンプーを利用しても平気なのでしょうか。

 

詳しく解説します。

 

 

■スカルプシャンプーはアミノ酸シャンプーなので安全性が高い

 

・スカルプシャンプーは基本的に弱酸性である

 

頭皮も弱酸性となっています。

 

弱酸性の部位を弱酸性のもので洗うことになります。

 

だからこそ、スカルプシャンプーは頭皮にとって刺激物ではありません。

 

一方で育毛効果もあるのではないか、とされる機会も多いのが石鹸シャンプーです。

 

しかし、石鹸シャンプーはアルカリ性なのです。

 

頭皮に対して大きな負担をかけてしまい、敏感肌の状態をさらに悪化させてしまう可能性があるなど危険なのです。

 

・アミノ酸シャンプーは洗浄力がそれほど強くない

 

シャンプーの種類には、

 

・高級アルコールシャンプー
・石鹸シャンプー
・アミノ酸シャンプー

 

の3種類があります。

 

この3つの打ち、洗浄力が強いのが高級アルコールシャンプーと石鹸シャンプーなのです。

 

お肌への刺激も大きくなってしまうので、敏感肌の方の利用は適していません。

 

アミノ酸シャンプーは、洗浄力については高くないので、頭皮の刺激になることはほとんどありません。

 

使い勝手の良いシャンプーで、実際に赤ちゃんにも利用できるほどです。

 

※シャンプーの洗浄力についてはそれほど必要ありません。
そもそも、頭皮の汚れについてはシャンプーを利用しないでも、お湯だけで大体は落ちます。

 

 

■ノンシリコンタイプが多いので安心である

 

・シリコンが頭皮に与える影響にも注目

 

シャンプーには一般的に、シリコンといった素材が含まれています。

 

頭皮をコーティングしてしまうなどのデメリットが多く指摘されているのです。

 

一般の高級アルコールシャンプーの多くには、シリコンが実際に含まれています。

 

しかし、頭皮対策ができるスカルプシャンプーに関しては、ノンシリコンタイプが多いのです。

 

この点を考えても、スカルプシャンプーは敏感肌の方にもおすすめだと指摘できます。

 

※シリコンについては様々な考え方があります。
頭皮に影響はないとする考え方もあり、今後の研究結果を待ちたいところです。

 

 

■脂漏性タイプのスカルプシャンプーは危険がある

 

・洗浄力が強い

 

全てのスカルプシャンプーが安全であるわけではありません。

 

特に注意して欲しいのが、脂漏性タイプの方が使うスカルプシャンプーです。

 

実はオイリー肌用のスカルプシャンプーは石油系の界面活性剤を思いっきり使っているのです。

 

肌への影響も強いので充分に気をつけましょう。



スカルプシャンプー比較ランキング