頭皮の乾燥を抑える方法〜スカルプシャンプーは有効か〜

薄毛の原因の一つに入ってくるのが、頭皮の乾燥になります。

 

頭皮の乾燥は、刺激から弱くなってしまうことをも意味しています。

 

刺激の影響で傷んでしまうと、質の良い髪の毛が生えにくくなります。

 

育毛のためには保湿が重要ですが、スカルプシャンプーは役に立つのでしょうか。

 

詳しく解説します。特に頭皮が乾燥しやすい方は注意してくださいね。

 

 

■アミノ酸シャンプーを活用すること

 

・スカルプシャンプーはアミノ酸シャンプーであることが多い

 

そもそもアミノ酸シャンプーは弱酸性であることがほとんどです。

 

一方で高級アルコールシャンプーや石鹸シャンプーは、かなり刺激の強いタイプとなります。

 

弱酸性の良さですが、頭皮と全く同じといったものがあります。

 

弱酸性のものを弱酸性で洗うので、刺激があまり強くありません。

 

一般的な汚れは落としますが、不必要なほどの皮脂の洗浄はしないのです。

 

一方の、高級アルコールシャンプーや石鹸シャンプーは、汚れをこれでもか、と落としてしまいます。

 

綺麗になって良いのでは、と思うかもしれませんが、それは誤った考え方です。

 

そもそも、頭皮の保湿を担っているのが皮脂なのです。

 

必要最低限の皮脂まで奪ってしまうと乾燥肌を招いてしまいます。

 

スカルプシャンプーを利用して、保湿状態を守りましょう。

 

 

■乾燥肌用のスカルプシャンプーを選ぼう

 

・オイリー肌と普通肌タイプは利用しないこと

 

乾燥肌で悩んで入るのであれば、乾燥肌の方が使うタイプのスカルプシャンプーを活用してください。

 

洗浄力が抑えられていたり、保湿成分がしっかりと含まれている、といった特徴を実際に持っているのです。

 

オイリー肌や普通肌用のスカルプシャンプーはアミノ酸シャンプーであっても、洗浄力が強めに作られていることも多いので使用には気をつけてくださいね。

 

 

■育毛剤で保湿機能を得るのもおすすめである

 

・シャンプーよりも保湿効果は高い

 

シャンプーにも保湿効果は含まれていますが、洗い流してしまうわけです。

 

一定の保湿機能しか得られません。

 

しかし、育毛剤であれば、長時間頭皮に付いている状態になります。

 

保湿効果を持続させるためにも役立つわけです。

 

以下に、シャンプーや育毛剤に含まれている保湿効果のある成分を幾つか紹介します。

 

育毛剤選びやシャンプー選びに役立ててくださいね。

 

・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・エラスチン
・セラミド
・アルニカエキス
・オランダカラシエキス
・ゴボウエキス
・アラニン
・プロリン
・セリン
・L−グルタミン酸など



スカルプシャンプー比較ランキング