育毛豆知識|タバコは髪に悪いって本当なのか?

スカルプシャンプーを定期的に利用して、薄毛の改善を目指している方も少なくありません。

 

しかし、シャンプーだけでの復活は難しいのです。

 

そこで目を向けるべきなのがタバコです。

 

喫煙は育毛にはかなり悪いと言われているのですが、それはなぜなのでしょうか。

 

こちらでは理由について詳しく解説します。

 

たばこを吸っていて薄毛を気にしている方に注目して欲しいテーマになります。

 

 

■タバコが血行を阻害してしまう

 

・ニコチンに血管収縮作用あり

 

髪の毛には血液によって栄養が送られているわけです。

 

しかし、たばこを吸ってしまうと、体内にニコチンが入り込んでしまいます。

 

中毒作用があることでも知られているニコチンですが、他にも危険な機能を持っています、

 

血管収縮作用があるわけですが、要は血管を狭めてしまい血圧を上げてしまいます。

 

毛細血管まで血液が行き渡らなくなってしまって、頭皮の血管の血液量が少なくなるのです。

 

髪の毛の成長から発毛まで多大な影響を受けてしまうかもしれません。

 

もしも育毛を成功させたいのであれば、必ず禁煙を実施してください。

 

禁煙は大変かもしれませんが、スカルプシャンプーを利用しても育毛剤を利用しても発毛剤を利用しても、たばこを吸っているかぎりはそれらの効果を半減させてしまいます。

 

結果的に薄毛を進行させてしまうだけなので、まずはタバコの量を減らすことから実施してくださいね。

 

 

■たばこを辞める効率的な方法

 

・禁煙外来を利用すること

 

最近話題になっていますが、禁煙は医療機関でも行えるのです。

 

体内に入れるニコチンの量を徐々に減らすことで、禁断症状のようなものを抑えるわけです。

 

すぐに禁煙できるわけではありませんが、確実な禁煙をしたい場合にはかなり適しています。

 

お金もかかりますが、それで育毛が出来れば安いものではありませんか。

 

 

■禁煙中の注意点

 

・食べ過ぎに注意しよう

 

近年中は口寂しさを紛らわすために大量に食べてしまう方もいます。

 

さらに、禁煙することで食事の美味しさに気づいてたくさん食べてしまう例もあるのです。

 

たくさん食べてしまうと、頭皮の皮脂が大量に分泌されてしまうリスクも有ります。

 

禁煙中の食事には最大限気をつけてください。

 

口さみしい時には、ガムを噛むといった方法もオススメです。

 

実は、人体には噛むことで空腹感を抑える、といった機能も備わっているのです。

 

人間が持っている機能を最大限活かしつつ、効率的な禁煙と育毛を実施しましょう。



スカルプシャンプー比較ランキング