頭皮のクレンジングって何?育毛に役立つの?

頭皮が汚れていると薄毛にある、といった印象があるのは確かなことです。

 

そこで出てくるのが頭皮のクレンジング、といったことです。

 

頭皮をクレンジングすると、実際に育毛に役立つのでしょうか。

 

頭皮の汚れで悩んでいる方には必見のテーマになります。

 

 

■そもそも頭皮のクレンジングとは何なのか?

 

・オイルを使って頭皮を綺麗にすることを指している

 

水では皮脂が綺麗に取れないことはよく分かっていると思います。

 

皮脂については脂なので、油で落としてやろう、といった考え方になります。

 

実際に脂は油と混ざりやすい、といった性質があります。

 

例えば、オリーブオイルで染髪前に頭皮をクレンジングする、といったことを聞いたことありませんか。

 

薄毛で悩む男性だけでなく、女性の中にもそういった頭皮のクレンジングを行っている例があるのです。

 

オイル(油)を使ってクレンジングするとシャンプーよりも毛穴にオイルが入り込みやすいので、皮脂と交じり合って頭皮上に浮き上がり、結果的に高い洗浄能力が期待できる、といったものになります。

 

特に脂漏性の脱毛症で悩んでいる方が、よく行う育毛法の一つになります。

 

 

■頭皮クレンジングの方法を詳細解説

 

・専用オイルがおすすめ

 

頭皮クレンジングに使うオイルに関しては、専用タイプを活用してください。

 

前述した様なオリーブオイルもありますが、不純物が混じっているケースも多いです。

 

【専用オイルを使った頭皮クレンジングの方法】
・ヘアブラシで髪の毛を軽く溶かす(髪の毛の汚れを落とすため)
・オイルを適量とり、頭頂部など気になる部位につける(髪の毛にはなるべく付けない)
・指の腹でマッサージするように頭皮にオイルを揉み込む
・お湯を使って流す
・シャンプーをする

 

非常に簡単なのが分かってもらえたと思います。

 

ただ、最後のシャンプーについては忘れないで下さい。

 

オイルが頭皮に残ってしまうと、かえって薄毛になるかもしれないのでシャンプー前に行なう、といったことを心がけましょう。

 

 

■クレンジング自体には大きな育毛効果は期待できない

 

・薄毛の原因は皮脂の原因にあらず

 

男性の薄毛の原因のほとんどは、男性型脱毛症です。

 

皮脂が多いから薄毛になっているわけではありません。

 

クレンジングには高い育毛効果はないのです。

 

脂漏性脱毛症の場合は一定の効果があるかもしれません。

 

しかし、皮脂はなくなると補充されるシステムを有しています。

 

皮脂を摂り過ぎると、かえって皮脂が多く分泌されることもあるので注意しましょう。



スカルプシャンプー比較ランキング