女性用のスカルプシャンプーの成分とは?男性用との違いは何?

今や男性のみならず女性用のスカルプシャンプーも沢山発売されていますよね。

 

これは、髪の毛の健康を取り戻すためには、髪の毛に働きかけるよりも頭皮に働きかける方が効果的、と考えている人が増えている証拠です。

 

けど、どうして男性用と女性用に分かれているのでしょうか?

 

同じ人間なのだから、頭皮だって同じはず、と思いますよね。

 

そこで、女性用のスカルプシャンプーの成分や男性用との違いについて調査してみました。

 

どうぞご覧くださいませ。

 

 

@ 女性用スカルプシャンプーの成分

 

女性用のスカルプシャンプーの主な成分はアミノ酸です。

 

アミノ酸が含まれているシャンプーは、頭皮の不必要な汚れや皮脂だけを落とし、本当に必要な皮脂は残すというコントロール機能を持っています。

 

頭皮にとって過剰な皮脂や汚れがあることは好ましくない状態ですが、皮脂を取りすぎてしまうのもよろしくありません。

 

皮脂を取り除きすぎると頭皮は「あれ?皮脂が足りないなあ、もっと作らなきゃ」と勘違いし、せっせと皮脂を分泌します。

 

そうすると洗う前よりも皮脂が増えてしまい頭皮環境が悪化してしまうのです。

 

過剰な皮脂は毛穴をふさぎ、髪の毛を作る毛母細胞への栄養の浸透を邪魔します。

 

だから、女性用スカルプシャンプーには適度な洗浄力で洗うアミノ酸が含まれているのです。

 

それと併せて保湿成分が多く含まれているのも特徴です。

 

男性に比べて皮脂の分泌が少なく乾燥しがちな女性が多いので、アミノ酸+保湿成分というのが女性用スカルプシャンプーの主な成分なのです。

 

 

A 男性用スカルプシャンプーとの違いとは?

 

それは、洗浄力と、保湿力、爽快感です。

 

女性よりも男性の方が皮脂の分泌が多く、髪の毛が短いので頭皮に汚れが付きやすくなっています。

 

そのため、男性用のスカルプシャンプーは洗浄力が強めに配合されています。

 

女性が使っても問題はありませんが、皮脂がそれほど多くない女性が使うと、皮脂を取りすぎてしまい頭皮環境を悪化させかねません。

 

それと、もう1つの違いは洗浄力+アルファの効果です。

 

女性用は洗浄力に保湿力をプラスしているものが多いのですが、男性用は爽快感を出すものが多い傾向にあります。

 

シャンプーを流した後に「スッキリした!」と感じる成分です。

 

要するに男性用スカルプシャンプーは洗浄力が強く爽快感を感じやすく、女性用シャンプーは洗浄力はマイルドでしっとりするものが多い、ということです。



スカルプシャンプー比較ランキング