スカルプケアシャンプーの選び方|頭皮の質について

 

スカルプシャンプーには多数の銘柄があります。

 

主にネット通販サイトをチェックできると発見できますが、ものすごい数が出ています。

 

それだけ数が出ていると、どれを選んだらいいのか分からなくなってしまうと思います。

 

そこでスカルプシャンプーの簡単な選び方を紹介します。

 

自分の頭皮の肌質をみれば、おすすめのタイプのスカルプシャンプーが発見できるので、そちらを中心に解説します。

 

■主な肌質について

 

・普通肌
・オイリー肌
・乾燥肌
・敏感肌
・複合型(オイリー肌と乾燥肌の両方が混在している)

 

普通肌については、一般的な頭皮の状態を指しています。

 

オイリー肌は、皮脂が多いタイプの肌質になります。

 

頭皮を触ってみると手に皮脂がついたり、髪の毛がぺちゃんこになりやすい方はこちらの肌質に属します。

 

乾燥肌に関しては、一般の乾燥肌と同じです。

 

頭皮に皮脂がなく、乾いた状態を指しています。

 

敏感肌は、少し触っただけで赤く炎症を起こしてしまったりしやすい肌です。

 

アレルギー肌のタイプの方もこちらに属しています。

 

シャンプー剤の質によって頭皮に赤みが出てしまう方も、こちらの肌質に属します。

 

複合型については判断が難しいです。

 

乾燥している時とオイリーな時がある、両方の肌質を兼ね備えている状態です。

 

たとえば、夏はオイリー肌で、冬は乾燥肌、といった人が比較的多いでしょう。

 

 

■肌質にあったスカルプシャンプーを選ぶこと

 

・普通肌の方

 

こちらは、一般的なスカルプシャンプーで問題ありません。

 

ただ、もともと肌に問題がなくて薄毛になっている場合には、シャンプーで育毛効果が得られるかは不透明です。

 

・オイリー肌の方

 

皮脂をしっかりと洗浄してくれるタイプのスカルプシャンプーを利用すべきです。

 

「オイリー肌用」とボトルに記載されているものもあります。

 

皮脂を取りすぎるとかえってオイリーになりやすくなる場合もありますが、スカルプシャンプーはそもそも弱酸性です。

 

洗浄力が多少強くても、アルカリ系の石鹸シャンプーよりは洗浄力が強くないので安心ですよ。

 

・乾燥肌の方

 

保湿成分が含まれているスカルプシャンプーがおすすめです。

 

ヒアルロン酸やアロエなどの保湿成分が含まれているかを確認しましょう。

 

また、ボトルに「乾燥肌用」と書かれているタイプのシャンプーもおすすめです。

 

・敏感肌の方

 

とにかく刺激が弱いタイプのシャンプーを選ぶべきです。

 

洗浄力が強くないタイプのものが良いのですが、成分表を見てもよくわからないと思うので、無難に「敏感肌用」と書かれているものを選んでください。

 

・複合型の方

 

こちらのシャンプー選びは非常に難しいです。

 

乾燥肌用とオイリー肌用の両方のスカルプシャンプーを購入し、その時の頭皮の状況によって使い分けるのがおすすめでしょう。



スカルプシャンプー比較ランキング